みそどこ一番本舗

CATEGORY

×

CATEGORY

HOME»  前橋の風景

前橋の風景

みそどこ一番本舗の周辺にある、おすすめの観光スポットやお店などをご紹介いたします。

るなぱあく

るなぱあく

「るなぱあく」は昭和29年(1954年)に開園した、子どもたちに人気の遊園地です。正式名は「前橋市中央児童遊園」ですが、平成16年(2004年)に市民公募によって「るなぱあく」の愛称が付けられました。
敷島公園

敷島公園

公園内には松林や桜などがたくさん植えてあり、お花見シーズンにはたくさんの人でにぎわいます。また、隣にはバラ園があり、500種、6,000本のバラが咲き誇っています。
臨江閣

臨江閣

明治期に迎賓館として作られた県内有数の木造建築で、本館と茶室は県指定の重要文化財となっています。別館は同じく明治期に貴賓館として建てられた県内最大級の木造建築で、かつては萩原朔太郎がここで結婚式をあげたことがあります。
前橋文学館

前橋文学館

広瀬川のほとりにある「水と緑と詩のまち」前橋を象徴する文学館です。前橋ゆかりの詩人の作品や資料を紹介しています。萩原朔太郎の展示室もあります。
前橋公園

前橋公園

前橋公園の親水・水上ステージゾーンと利根川の河川敷を活かした、噴水や池、滝などがある親水公園です。7月頃になると鮎釣りが盛んになります。
群馬県庁

群馬県庁

全県民に開かれた県庁として、1階の県民ホールや32階の展望ホールなど、自由に利用できます。昭和庁舎は、昭和初期のモダニズムを漂わせる貴重な西洋建築です。
グリーンドーム前橋

グリーンドーム前橋

中央大橋のたもとにある延べ床面積6万㎡、収容人数2万人という国内最大規模のドームです。競輪や相撲など、イベント会場としても活躍しています。
赤城山

赤城山

群馬県のほぼ中央に位置しており、上毛三山(赤城山、榛名山、妙義山)のひとつに数えられている山です。また、日本百名山、日本百景のひとつにも選ばれています。
榛名山

榛名山

上毛三山(赤城山、榛名山、妙義山)のひとつで、古くから山岳信仰が盛んな土地柄のため、榛名神社、水沢観音といった寺社があります。また、周辺には伊香保温泉もあります。

イベント

前橋近郊では、年間を通して様々なイベントが開催されています。

前橋初市まつり 毎年1月9日に開催されます。
群馬県には達磨で有名な少林山があり、前橋初市まつりは通称「だるま市」とも呼ばれています。
敷島浄水場開放 敷島浄水場はつつじの名所として知られており、5月初旬に3日間だけ特別に開放されます。
七夕 7月上旬に七夕まつりが行われます。
前橋花火大会 8月の第2土曜日(2020年は8月8日)に利根川の河川敷で開催されます。
前橋まつり 10月中旬に開催されます。

CONTENTS

CATEGORY

10,000円(税込)以上のお買い上げで送料無料